--/--/-- (--) スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2009/12/31 (Thu) さようなら

     

    彼女の四十九日に行ってきました。

     


     

    すごい大雪で 当日朝に来るの大変でしょうと

    友達の家に 前日から泊り込むことに

    幸い?泊めてくれる友達のダンナ様は 海外出張中ということなので

    懐かしい女友達があつまって 夜中の3時までおしゃべりしてました

    お酒飲めない人達の宴?なので 私はロールケーキを3本持ち込んだのですが

    他の友達も ケーキいっぱい買ってきて・・・

    テーブルの上が ケーキバイキングのような光景に・・・・

     

    おみやげ かぶらないように 相談すればよかったね

    うん・・・(たぶん食べれちゃうけどねw

     

    懐かしい彼女たちとの楽しい時間は あっという間にすぎて

    誰かがポツリと言った

    〇〇子(亡くなった子)のおかげだね こうして会えるの;;

    本当に そう思った

     

    -------------------------------------------------

     

    〇〇子のダンナ様が

     「明日で祭壇崩すのだけど その前に都合がよかったら

    祭壇の〇〇子に会いに来るか?」

     

    と、声を掛けてくださった

     

     

    しきたりとかは よくわからないけど 49日で天に昇るお経をあげるってことは

    祭壇っていうのは まだ この世の彼女の姿なのかな?

    と思い(間違っていたらスミマセン)  いきます!と返事をした。

     

    日々 彼女の事を思い出すと めそめそと 暮らしていた私ですが

     

    絶対 泣かない!

     

    絶対 泣かない!

     

    絶対 泣かない!

     

    と、唱えて まるで 家に遊びに行くように振舞おうと思いました。

     

    私が どんなに悲しくても ご家族の悲しさに比べたら・・・

     そう思うと やっぱり 「絶対 泣かない!」なのです。

     

    でも、さすがに 1人で行くのは勇気がいったので

    私の友達の中で 一番 おしゃべりで明るい

    リネでいうところの Witが非常に高い友達にも ついてきてもらいました。

     

     

    「こんにちわー おじゃましまーす」

    と、Witが高い友達と声をそろえて 家にあがりこむ

    「おーう いらっしゃーい ひさしぶりー」

    とか 言われる

     

    あれ? 本当に遊びにきたみたい?な錯覚を感じる

     

     

    でも 玄関からリビングに通されて

    彼女の祭壇の やさしく微笑んでる 写真を見た瞬間

    ダメだった・・・・

     

    ぽろぽろ涙とまんなくって

    口も 閉じられないというか 息が苦しかった

     

     

    ぽろぽろ フガフガしてる私に 

    彼女のダンナ様が 言いました

     

     

     

    「ぴさち・・・  ごめんな・・・」

     

     

    この ぴさち と ごめんな の単語の間には

    いろいろな意味が 込められていると思うんですね

    彼女がこうなってしまって とかいろいろ・・・

    詰め込まれた 「間」 なんだと思う。 

     

     

    一番 悲しく無念と思っている方に そんな声を掛けていただいて

    この言葉、一生忘れられません

     

     

     

     

    写真で微笑む彼女

     

    彼女がママになった姿は 私の知らない彼女だ

    毎日ふざけて 楽しく遊んでいた彼女しか 私は知らない

    写真は お子さんの生後何日とかのパーティで撮った写真だったそうで

     

    本当に やわらかで優しく そして 自信に満ちたというか

    強さも持った 母のような優しい顔に変わっていて

    女の人って 子供を産むと

    こんなに顔が穏やかに美しくなるんだな と、感じました。

     

     

     

    ぴ 「この写真・・・彼女の内面の美しさとか人柄がすごく出ているね」

    ダンナ様 「写真選ぶの 苦労したんだぞ アルバム探したけど 

    おまえら マトモナ顔で写っている写真なさすぎw」

     

    そうだね・・・あの頃は ヘン顔したり 真っ黒に日焼けしてたり

    寝オチすると マジックで 顔に酷いラクガキしたりされたり

    (額に肉とか ハナゲ書かれる)

    プロレスラーのマスクのような感じにカラフルに マジックで彩色されたりとかw

    そんな写真しか 無かったよね・・・・

     

     

    写真の大きさや祭壇の高さが

    微妙に 彼女が立てひざついた高さぐらいで

    白木?な祭壇の材質が 彼女の肌色に似ていたりで

    錯覚をするというか あれ、ここに居るよね? と、

    本当に彼女と会っているような気持ちになりました。

     

     

     明日、また お寺に会いに行くからね。

    と、心でつぶやきながら お線香をあげて帰りました。

     

    ------------------------------------------------------------

     とても寒い朝

    懐かしい友達たちと また再会

     街を見下ろせる 山の上に彼女が 眠る予定の墓地とお寺があります。

    すごい雪で 喪服で登るのは ちょっと大変でした。

     

    お坊さんの お経は言葉の意味こそわかりませんが

    音階?コブシ?のようなものが まるで アザーンのようで

    とても すがすがしい気持ちになりました。

     

    お焼香しながら

    この1ヶ月 私なりにいろいろ思っていたことを 天に昇る前の彼女に話して

    手を合わせて帰ってきました。

     

    ---------------------------------------------------- 

     

    四十九日って なに? なんなの? って 今まで思っていたのですが

    心の整理をつける為の日数なのかな?って感じました。

    (間違ってたらスミマセン)

     

    この 行事に出席させて頂いてから(昔の親友達に会えたのもあるのですが)

    随分と、気持ちが楽になったというか

    ちゃんと お別れ出来たとか

    かなり 救われました。

     

     

    コメントやメールやメッセ等で 励ましてくださった方

    本当にありがとうございました。

    大切な友達は亡くしましたが、今までお話したことも無い方々と

    いろいろなお話できたことを幸せに思います。

     

     

    いよいよ 新しい年になります。

    後悔の無いように 一日一日を大切にしたいと思います。

     

    スポンサーサイト

    2009/12/17 (Thu) 吐き出させて

    ここんとこ 一人になる時間がイヤで

    外食やら 寄り道やら みちくさとか・・・

    苦手なはずだった携帯メールなのに メール魔になってたり

    リネでも どっかり座り込んで ずーっと世間話とか喋ってたり

     

    美容院とか行って シャンプーとかしてもらうと

    なんか 泣きそうになる

    ただ 洗ってもらってるだけなんだけど

    なんか美容師のお姉さんに

    頭 ヨシヨシされてるような気持ちになるというか

     

     

    弱ってたり 疲れてたり キツいときなんか わたしはよく 

    誰でもいいから ヨシヨシされたいというか

    あー なんか ハグされてぇ って思う時があって

    だれでもあるよね??

    エロちぃ 意味ではなくって

    ふかふかのふわふわのなにかに包まれたいというか

    例えるなら トトロの腹!みたいなのに抱きつきたいみたいな

    そんな感じの癒しがほしい。

     

     

    我ながら ヤバいなー とか思いつつ

     

    最近、帰り道に 温泉によってから 帰る日が多い

    ここに 寝そべって入れる 露天風呂がある

    正直、外気が 氷点下というか すごく寒くて長くは入れないんだけど

    仰向けに 湯に入ると

    湯気の合間から見える

    オリオン座の3つ星ベルトが すごくキレイ

     

    雪が降ってきて

    下から 寝そべって見える私には

    宇宙物の映画なんかでみるワープみたいに見える

    はるか上空から ふわふわ 舞い落ちる雪が 私の肌に積もると

    じわーーーと 吸い込まれるように とけていく

     

    友達も この雪のような感じだったのかな・・・・

     

    雪と彼女の最後の姿をだぶらせてイメージして想像すると

     

    やっぱり なけてくる 

     

     

     

     

     

     

     

     

    PCの中に ぶち込んだままの画像とか いろいろみてたら

    2009-12-16-3.jpg

    以前、インドで沐浴したときの画像をみつけた。

     

      

     

    見た目で判断というか 

    いろいろと ちゃぷちゃぷと流れていたり

     

    ガート 

    岸(ガート)では洗濯とか 体を洗っている人もいるので

    思い込みで もっと 水が汚く臭いと思っていたのに

     

    ベナレス ガンジス河の夜明け

    実際、入ってみると ほどよくヒンヤリして

    日の光が 頬にあたって

    太陽のありがたみを あらためて感じたり

    まぶたを閉じても 私の流れる血の色が透けて見えたり

    水の中に入ると さっきまで がやがやと騒がしかった

    物売りの声や 祈りの声や鐘の音が

    ぷつーーーーって 聞こえなくなって

    雄大な河の波打つ音が 続く・・・

     

    ほんとに 神聖な感じ。

     

     

      

    聖地ベナレス ガンジス河は  

    あの世と この世の間に 流れている河

     

     

     

    ベナレス ガンジス河の朝日 

    すべての者を受け入れ包み込み癒してくれている

     

    また 行きたくなった。 

     

     


    2009/12/12 (Sat) 女の宴会? ハフラ

     友達が、あんな悲しい事になったのに

    私は、生活をしているというか 生きているというか

    ご飯たべて美味しいと感じたり

    音楽聴いたり 踊ったり レッスン通ったり

    たまにリネにインして 友達とチャットしたり

    なんか、何をしていても どんなに楽しい事をしていても

    罪悪感というか

     

    この間、亡くした友達のことが どこか頭にあるというか

     

    それでも、生活を続けている 自分は冷たいんじゃないか?

    とか、いろいろ ぐるぐる考えてしまいます。

     

     

     

    そんな 複雑な気持ちのままなんですけど

    お稽古友達達と 「いつかやりたいね!」と

    自分たちで企画してたイベントの日が迫ってきました。

     

    踊る宴会というか

    ハフラに挑戦してみることに!

     

     

    お稽古友達とのスタジオを借りての ハフラの為の自主練習に行ったら

    なんか やつれた?

    とか、言われてしまいました。

    日々 めそめそしすぎて 体の水分が抜けて

    顔色が悪くなっているのは 自分でも気になっていたけど

    こういう 変化に気がついてくれる友達が いるのは ありがたいな;;

     

    そんな 彼女達と あーでもない こーでもないを しながら練習したら

    ちょっと 元気をもらったような気分になりました。

     ありがとう

     

     

     

     

    ベリーって なんか映画とかの影響というか 衣装が衣装なだけに

    ハーレムとかで奴隷女がスルタンの人の気を引くために

    踊るようなエロなイメージ・・・?

     

    まあ、ソレも 間違いでは無いんだけど

    なにかと偏見というか 誤解されやすい踊りなのですが

     

     

    元々は 女の女による女のための踊りなんですって

     

    向こうの女の人は 体を隠すような黒い布を覆ったり

    家族以外の男の人と口をきいちゃダメだったり

    恋愛も親が決めちゃったり

    お出かけも 女だけで出かけちゃだめだったり

     おしゃれも いろいろ制限されたりと

    いろいろ 何かと 窮屈な暮らしぶり;;

     

     

    そんな 女の人の お楽しみは ホームパーティ(※ハフラ)

     

    (0:22から ハフラって こんな感じなのかな?と貼ってみた)

     

    お菓子や お料理を持ち寄って

    黒いベールを脱ぎ捨てて きらびやかな衣装着て

    おもいっきり踊ったり おしゃべりしたり!

     

    それを 今回 日本人のくせに 真似してやってみることに

     

    って レストラン貸切の 身内だけのコッソリPTなんだけど

    フリ間違ったら どーしようっ!な 緊張で寝れずに

    今、こんな時間。

     

     オロオロ・・・・・


    プロフィール

    Pisaci (ピシャーチャ)

    Author:Pisaci (ピシャーチャ)
    もはや、リネ日記ではなくなってきました
    好きな音楽、旅写真やベリーなダンスなど
    日々見つけたこととか ぽちぽち書いてたりします


    ゚+. 大好きな事とか気になる物 ゚+.
    お友達 おしゃべり ベリー
    豆 パスタ トマト ケバブ ポン酢
    インドではまった圧力鍋
    柔軟材集め
    ジプシー音楽
    お化粧
    なんちゃってアラビアン部屋作り
    エコクリ好き
    買うと妄想して家電のパンフレットを見比べるそして悩む
    エキゾチックな世界の布集め
    みどり色 アイボリー色 オレンジ色 
    足湯 マッサージ
    行くと妄想してガイドブックや地図見ながらの脳内旅行
    Brigitte Bardot
    靴集め(特にビーサンとブーツ
    骨盤大事
    ボリヴッド
    勢いで買ってしまったダラブッカ
    ライ音楽
    なつかないウサギ
    カメも仲間入り
    旅行(世界遺産大好き❤


    メッセンジャー始めました。
    pisaci★hotmail.co.jp

    ★を@に変えてください

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    カテゴリー

    遊びに来てくれた人

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    小さな天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。