--/--/-- (--) スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2009/02/10 (Tue) 魚をさばくのといっしょ?

    土曜日、攻城戦が無かったので 映画を見てきました

    ジャンルは 戦争映画です。

     

     いろいろな方のブログや 同盟チャなどでも 話題にのぼっていた

    チェ・ゲバラ・・・・

     

    ではなく  「 リダクテッド」 ←公式ページ 

    を、見てきました。 

     

     

    ゲバラも 見たんです それぞれ 2作品を

    はりきって 初日に!

     

    主人公の喘息の呼吸を聞くだけで

    単純な私は 子供の頃 喘息持ちだったので

    つられて 映画館の中で 苦しい思いをしてみたり。

    射殺されたあとの映像が

    撃たれた主人公 目線で 映し出されるのですが

    とても印象的で、人って死ぬときには

    こういう風に 物が見えるのかな・・・みたいな

     

    そして 熱いジャングルを さまよい歩くシーンなんか

    先日行った アマゾン旅行のジャングルトレッキングの

    ムワッとした 緑色の湿気の香り 河の水のにおい

    突き刺す紫外線 昆虫の羽根の音

    などを思い出しながら 鑑賞してみました

    気持ちを同化させてくれる 映像と音は とても良かったです

     

    ストーリーは 期待をこめすぎて 見に行ったせいなのか

    「ふーん」という 感想というか

     困っている国の人々を救うために

    すべてを捨てて 新たな革命を おこしに行動するとか

    なかなか出来ることではないとおもうのね

     ゲバラって 育ちのいい家柄らしいんだけど(映画の中で言ってた)

    ガンジー様や マザーテレサ ブッダとか

    思い出しちゃったというか

    みんな 育ちがいい家の子なんです

    ブッダなんか王子様だし!

    こういう家の子は 余裕があるから人のために

    こういうことが できるのかしら?

    とか、ずっと もやもや見ていました。

     

    ちょっと、期待し過ぎて見に行ったせいか

    あら・・・・ みたいな・・・

     

    友達が、アメリカ目線で 作成された

    ゲバラの映画を持っているそうなので

    こんど 借りて見てみようと思います。

     

     

     

    って 超脱線してしまいました 

    日記に書きたかったのは この映画です!

    「 リダクテッド」

     

      

     すごく 心が乾いた気持ちになるというか

    映像が 心にこびりつき 見終わった後は

    やりきれない気持ちで いっぱいになる作品でした。

     

    実際にあった 事を元に作られている映画です

    イラクの14歳の女の子(映画では15歳の設定)が

    目の前で家族も殺されて

    アメリカ兵に乱暴されて・・・その後は殺されて

    脚をひらいたまま 辱められたその体を焼かれ・・・・

     

     

    人間をコロスのなんて魚をさばくのとそうかわらないという兵士

    乱暴目的で 女の子の家に行く事を ピクニックと呼ぶ 兵士

    それを 撮影しに行く 仲間

    止められない 仲間

    そして 隠す軍

     

    検問所の兵士の人たちだって 大変な気候の中での 重い装備

    誰が 民間人で 誰がテロリストなのかが

    まったく判らない 常に強いられる緊張

    自爆テロなどの恐怖と 退屈な時間 仲間の死

     

     

    ぴさちも 以前、旅先で 爆弾テロが あったばかりの町へ

    行った事があるんですね。

    爆破された建物というか ガレキが まだ残っていて

    亡くなった方の ポスターが 町中に貼られていて

    親をテロで 亡くした子供たちの募金を募っていました

     

    町中 ものすごく 警戒していたうえに

    私が、怪しくみえたのか 大きな銃を もった兵士に

    車の中とか いろいろ調べられた事があったんですけど

    すごい 怖かった

     

    兵士の人だって いくら武器とかもっていても

    知らない人の 車の中とか調べるのって すごく怖いだろうな・・・

     

     

    映画のアメリカ兵たちだって 日常で、

    こんな光景をみつづけていたら 

    おかしくなっちゃうのも わからなくはないというか

    うーーーーん・・・

    って 気持ちにもなるけれど・・・

     

    もうね、なんでこんな世界なんだろう・・・

    人間はコワイ・・・人間はキタナイ・・・

    人間はナサケナイ・・・

     

     

     

    娯楽で見る ジャンルの映画ではないのですが

    やりきれない気持ちになる覚悟で見れる方

    是非 見てみてください

     


    comment









    ブログ管理人にのみ表示を許可する


    trackback

    trackback_url
    http://pisaci.blog89.fc2.com/tb.php/207-19a75128

    プロフィール

    Pisaci (ピシャーチャ)

    Author:Pisaci (ピシャーチャ)
    もはや、リネ日記ではなくなってきました
    好きな音楽、旅写真やベリーなダンスなど
    日々見つけたこととか ぽちぽち書いてたりします


    ゚+. 大好きな事とか気になる物 ゚+.
    お友達 おしゃべり ベリー
    豆 パスタ トマト ケバブ ポン酢
    インドではまった圧力鍋
    柔軟材集め
    ジプシー音楽
    お化粧
    なんちゃってアラビアン部屋作り
    エコクリ好き
    買うと妄想して家電のパンフレットを見比べるそして悩む
    エキゾチックな世界の布集め
    みどり色 アイボリー色 オレンジ色 
    足湯 マッサージ
    行くと妄想してガイドブックや地図見ながらの脳内旅行
    Brigitte Bardot
    靴集め(特にビーサンとブーツ
    骨盤大事
    ボリヴッド
    勢いで買ってしまったダラブッカ
    ライ音楽
    なつかないウサギ
    カメも仲間入り
    旅行(世界遺産大好き❤


    メッセンジャー始めました。
    pisaci★hotmail.co.jp

    ★を@に変えてください

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    カテゴリー

    遊びに来てくれた人

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    小さな天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。